「ちょっと個性的なうちの土地って、どうでしょうか??」

「ちょっと個性的なうちの土地って、どうでしょうか??」

こんばんは!

沖縄・那覇のオロク商会、取材班の章子です。

 

不動産査定のプロ、オロク商会には、色々なタイプの土地についてご相談がきます。

 

「うちの土地、平坦じゃないんです。。。」

「うちはお隣と比べてだいぶ段差があるんです。。。」

 

 

 

沖縄は限られた土地の島国ということもあり、それぞれの地域によって特徴が顕著です。

 

例えば、中南部は比較的なだらかであったり、

やんばるに行くと、素晴らしい景色が見られる分、アップダウンの差が大きい土地もあります。

 

それぞれ個性的でとても興味深いのですが、

「うちははたしてどのくらいの価値になるのかしら??」

と、気になりますよね。

 

 

 

 

確かに、土地に段差があると

今後建物を建てる際に、構造やコストに影響が出るので査定の評価の対象になるのは事実です。

 

 

また、土砂が崩れてくる心配がある場合は

擁壁を作らなければならないコストが発生するため、こういったことも査定に影響してきます。

 

 

さらに、石積みとか単なるブロックではなく一定の強度が確保できるレベルの擁壁の品質が必要であったり、

2メートル以上の段差がある場合は法的に制限がかけられてくるのでその分価格を調整するケースも考えられます。

 

 

これはもう、個人ではなんとも判断がつかないですよね。。。

 

 

でも、ご安心ください!

取引事例が多いオロク商会ですから、どんな個性的な土地でも経験豊富に無料で不動産査定をおこなっております。

 

 

 

今週のFM沖縄「オロク商会プレゼンツ 不動産査定ハウマッチ」!では、そんな特徴的な沖縄の土地についてお話をしましたよ〜(*^^*)

 

 

毎週木曜日、14:50−14:55のお時間で放送しております。

軽快で気持ちの良いBGMを聴きながら、5分間のお話、ぜひ聴いてみてくださいね^^

 

こちらFM沖縄のフォームよりご質問も受付中です!!

 

 

 

 

 

それでは、また!

 

 

#章子

 

2020-07-08T11:38:23+09:002020/05/24|カテゴリー: スタッフブログ|