飽きたらカタチを変えてみよう☆

飽きたらカタチを変えてみよう☆

こんばんは、オロク商会取材班の章子です。

 

今日の昼間も30度近くになり

暑くて暑くて

汗をかきながら仕事で動き回っていました。

 

でも、日が落ちた途端

急に半袖では寒く感じて、

長袖に着替えることになり。。。

 

1日中気温がコロコロ変わるため

体温調節ができるものを

持ち歩いていたほうがいいですね!

 

汗をかいたまま気温が下がると

風邪をひきやすくなってしまいます。

 

さてさて、唐突ですが

みなさんはりんごが好きですか?

「1日1個のりんごは医者知らず」

ということわざがあるのです。

 

ちなみに、私は子供の頃から

りんごが大好きでしたし

まわりからも「かめー、かめー」

と言われてきました。

 

(私のふるさとの鹿児島でも

「たべなさい」という時に

「かめー」とか「かみなさい」って

言うんですよ^^)

 

 

りんごは、

カリウム・カルシウム・マグネシウムなどの

ミネラルが豊富で

粘膜の保護作用があることで

風邪に大変効くと言われています。

 

また、りんごには

100種類以上のポリフェノールが

含まれているのですが

3種類以上のポリフェノールが含まれている

果物は珍しいそうなので、

このことでもりんごの有効性がよくわかりますよね。

 

そしてこのたくさんの栄養素は

「皮のまま」食べることで

その効力を発揮するんです。

 

でも、普段の8等分にしたりんごって

おいしいけれど

ちょっと飽きていませんか?

 

そんなあなたには

このカタチ!

りんごを横にしてカットする輪切りです!

 

この輪切りを

最近は「スターカット」と呼ぶそうで

青森県主導で

皮付きりんごの食べ方を

新しくアピールしているそうですよ。

 

真ん中のタネのあたりが

星印のようなので

「スターカット」なのだとか。

 

真ん中をクッキーの型抜きで

かわいく抜いたりすると

 

お子さんも楽しく

皮ごとペロリと

食べてくれそうですね^^

 

ちなみに、

皮部分がテカテカしているのは

農薬やワックスではなく

しっかり熟したりんご自身が出している

「ろう物質」で

正体はオレイン酸やリノール酸。

コレステロール値を下げてくれる効果もあるので

ご安心を。

 

 

一年中見かけるりんごですが

切り方や視点を変えると

なんだか新しいカンジがして

また好きになれそうな気がします。

 

こういう視点で日常を眺めると

面白いかもしれませんね(*^^*)

 

それでは、また!

 

 

 

#章子

2019-12-23T00:10:46+09:002019/12/22|カテゴリー: スタッフブログ, 暮らしのヒント|