「西尾」の抹茶って知ってました?

「西尾」の抹茶って知ってました?

こんにちは。

オロク商会取材班章子です。

 

昨日コンビニで出会った新商品、

うるま市のメーカー、ぐしけんパン「西尾の抹茶クリーム&つぶあん」!!

 

抹茶スイーツは大好きなので、必ず手にとってしまいます!

 

が、、、

『西尾』の抹茶??

 

西尾ってどこだろう?

お茶の産地?

初めて聞いた名前ですが、お茶好きとしてはほうっておけません!

 

さっそく調べてみました!

 

 

平成30年のお茶の生産量としては、予想通り1位:静岡県、2位:鹿児島県、3位:三重県です。

そして、西尾のある愛知県を見ると、、、11位?

そんなに多くない。。。

 

と、思ったら、抹茶の原料である「てん茶」の生産量が日本一なんだそうです。

そして、通常は原料のお茶から煎茶や玉露、かぶせ茶、番茶、てん茶など色々な種類を作ることが多いのですが、西尾市では生産のほとんどが抹茶の原料になっているそうです。

確かに立派な抹茶の産地ですね!

 

ただ、2017年に農林水産省が「西尾の抹茶」の名前を知的財産として保護制度に登録したそうなので、名前が知られてくるのはこれからかもしれませんね。

 

 

 

さてさて、そんなことを考えながら実食です〜^^

 

カットしてみると断面はこんな感じ。

「つぶあん&マーガリン」のような2種類入っている組み合わせは大好き!

 

 

ふむふむ。。。

個人的にはホイップ系のクリームが好みですが、甘すぎず食べやすいです。

そして肝心の抹茶は意外と控えめな印象で上品な感じですね。

抹茶が苦手な息子も珍しくまるごと1つ完食していました!

 

 

いつも個人的な食の好みにお付き合いいただきまして、ありがとうございます〜(^^;)

 

それではまた!

 

 

 

#章子

 

2020-03-19T00:10:55+09:002020/03/18|カテゴリー: スタッフブログ|